静岡県浜松市の薬局ファーマシーコスギ。
百の治療より1つの予防を!病気の根っこを治せばいつも笑顔で健康に過ごせます。
「病気にならない健康づくり」を手がける薬局ファーマシーコスギです。

トップページ

最新のお知らせ


2020年10月20日 : 快適な睡眠のレシピ

今頃の時期というのは、クーラーをつけていたかと思うと暖房をつけたくなったり、服装も半袖からコートが必要になったりと、本当に気温の変化が急激すぎますネ。

このような時は、自律神経のバランスが崩れて睡眠にも支障を来たす人が多くなってきます。

睡眠不足は心臓疾患や認知障害、肥満などの健康状態と関連していると言われています。

分子生物学的に調査した結果、

毎晩6時間以下の睡眠で1週間を過ごした場合、炎症や免疫系、ストレス反応に関連する711個の遺伝子の発現に影響が出たそうです。

病気に罹りたくなければ、たかが睡眠不足では済まされないですね。

睡眠不足の原因は様々ですが、寝たいのに眠れない「睡眠障害」に悩まされている人が年々増えてきていて問題になっています。

救いの手として「スタンフォード式・最高の眼りを得る方法」が話題になっています。
スタンフォード大学医学部精神科教授・同大学睡眠生体リズム研究所所長の西野精治先生の研究結果です。

スタンフォード式「最高の眠りを得る方法」を詳しく知りたい方は、お気軽にご相談下さいネ♪

先生がセミナーで講演された内容のコピー「快適な睡眠のレシピ」もさし上げています。

それをご覧になって実行すれば「快適な睡眠」も夢ではありませんので、お悩みの方は是非お気軽にいらっしゃって下さい♪

当店では新型コロナ感染予防対策として2台のオゾン除菌・空気清浄器を設置しておりますので、どうぞ安心してご来店下さいませ!(^^)!

2020年9月2日 : 今年は早めの身体の立て直しを!
猛暑続きの8月も終わり、9月に入りました。
少し空気が変わったように感じられ、ほっと一息というところでしょうか?

本当に今年の夏はこれまでにない異常な暑さで、新型コロナ感染症よりもはるかに多くの方が熱中症で亡くなっていらっしゃいます。
そしてこれからは台風の季節で、すでに台風9号の被害が沖縄で出ていて大変なことになっています。
次の台風10号の進路も気になるところで、一息つく暇もなく次から次へとやってくる自然災害に身も心も疲れ果ててしまいますネ?

さらに、安部首相が辞職して政治の行方も気になるところで、これからの私達の生活がどうなっていくのか考えるときりがなく、とにかく自分の健康を守ることを第一に考えて感謝の気持ちを忘れずに毎日を過ごしていくことが大切なのでは?と思います。

季節の変わり目は、ただでさえ身体にとって大変な時ですが、今年は7月が殆んど雨も降らずあまり暑くもならずに8月に入った途端のきびしい暑さ続きで、このような年は自律神経のやられ方が半端なく、早くからの立て直しをしていかないと「ひど~い秋バテ」状態を起こし、回復しないうちに冬を迎えるということになり本当の病気にまで発展しかねません。

また、今年は新型コロナ感染症の危険性もあるので、夏バテ状態の人は早めに自律神経を立て直し、しっかり自分の免疫力を高めてこれからの季節に備えていきましょう!

自律神経のバランスがくずれると、だるい・肩こり・動悸・体の冷え・胃腸障害・下痢・めまい・耳鳴り・不眠などの体の症状だけでなく、イライラ・気持ちが沈む・強い不安感などの精神的な症状も出てきます。

こじれないうちに改善に取り組むことが大切ですので、体調の優れない方は早めにお気軽にご相談にいらっしゃって下さいネ♪

その方に合った対処法を提案させて頂き、生活上の養生法などもアドバイス致します!(^^)!

2020年7月13日 : 夏の脳梗塞に注意!

今年の夏は、新型コロナ対策で夏でもマスクを着用することになり、熱中症により罹りやすくなります。

そして、脱水は脳梗塞の引き金にもなり、例年夏場に発症率が高くなることを思うと、特に今年の夏は脳梗塞対策も大切になります。

高齢者は生理機能が低下しており、又降圧剤を服用していると血管が拡張し血圧が下がって血流が遅くなり血栓ができやすくなるので
要注意です。

65才以上の人の7人に1人が脱水症状にあるという結果も出ています。

食事を1食抜くとコップ2~3杯の水分が不足するので、規則正しい食生活も大切です。

就寝中でも800mlの水分が失われており、就寝前・就寝中の水分補給も欠かせません。

筋肉で水分が貯めておかれるということを考えると、まめに動いたり、運動をして筋肉をつけておくことも大切になります。

マスクについては、のどの渇きを感じにくくなり心拍数・血圧も上がってくるので必要以外は外しておきましよう。

血管の変動が大きい人、高脂血症の人、多忙でストレスの高い人は、ある日突然発症するケースも多く見られます。

中には、検査入院から退院後に発症して、半身まひ・言語障害の状態になってしまった方もおられます。

55才が血管のターニングポイントと言われており、血管系の疾患は何と言っても予防が大切です。

「毎日の血管エステ」をオススメします。

詳しくは店頭でお聞き下さいネ♪

左右同時に測れる血圧・血流測定器、毛細血管観察装置なども無料で測定できますので、お気軽にお申し出下さい。


2020年4月11日 : ストレスを上手に解消しましょう!

新型コロナウイルスの感染者の増加が止まりません。

私事で恐縮ですが、3つの密を避けるために15年間続けていたスポーツジムをひとまず退会しました。

仕事が終わってからの夜のジム通いは、老化予防に役立つだけでなく、ストレス解消にもなり私にとってなくてはならないものだったのですが、この緊急事態では仕方がないです。

最後にジムで運動したのが2月23日でしたので、1ヶ月半以上ちゃんとした運動ができていませんでしたが、最近になって朝の散歩や今までに習った筋トレやストレッチなどを始めました。

ポカポカ陽気になり、春の花々も咲いて散歩にはうってつけの気候になってきましたので、皆さんにも是非オススメします。

でも、なかなか時間がとれないという方や、家で気軽に足を鍛えたいという方にオススメなのが、

5分間足踏みするだけで、約30分の外歩きと同じ運動量が得られるマット「ミラクルステップ」です。

高反発クッションを使用していて、床での足踏みと違って脳の前頭葉の血流も良くなり認知症予防にもなります。

名古屋市立大学元学長の西野先生が開発したマットで、高齢者運動教室や幼稚園・保育園、アスリートの筋トレ(足踏みだけでなく様々な筋トレができます。)などに使用されています。

マットで足踏みをしながらしりとりや100-7等の計算問題をやると認知症予防に大変役立ちます。

私は、朝家でテレビのリモコンのセットをやる時にこのマットで足踏みをやるのですが、5分間は退屈せずにすぐに経ってしまいますヨ。

私の母(満96才)も休みながらですがほぼ毎日やっていて、未だに杖は使わずに歩き、寝室は2階で階段の上り下りも手すりを使いますができています!(^^)!

ストレス解消の一番の方法は体を動かすことと言われており、人間は運動をしながら余分な考え事はできないようになっているそうです。

又、認知症予防法の一番も運動と言われています。

心地よい睡眠も、規則正しい生活と運動により得られやすくなりますので、
是非体を動かしてこの緊急事態を乗り切りましょう!

「ミラクルマット」は店頭でいつでもお試しできますので、興味のある方は是非一度体験してみて下さいネ♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
手の洗いすぎによる手荒れ対策に経済的で役立つ本物の馬油、4月に急増する紫外線対策として新発売されたファンデーション・コンシーラー・化粧下地も兼ねたSPF50、PA++++の「アクルUVコンシールクリーム」などのお試し用もご用意していますので

是非気晴らしにお気軽にいらっしゃって下さい♪



2020年1月7日 : 早くからの健康管理が大切!


謹賀新年

本日11時より営業致します。

本年も皆様のお役に立てるように研鑽を重ねて参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

今月のメルマガご愛読者様へのプレゼントは

今月のメルマガご愛読者様へのプレゼントは、

「サラシノールロイヤル7包」(2000円相当)

です。

1月31日(金)まで。

このメルマガ画面を店頭でお見せ下さい。

ご愛読者様へのプレゼントは月1回となりますので、ご了承ください。

今月のメルマガご愛読者様へのプレゼントは、

「サラシノールロイヤル7包(2000円相当)」です。

サラシノールロイヤルは、ダイエット効果の他に日本初の非アルコール性脂肪肝の特許も取れている優秀なサプリです。

お正月明けで体重が気になる方、中性脂肪の下がらない方、お酒は飲まないのに脂肪肝の方にはオススメです。

是非この機会にお試し下さいネ♪

さて、皆さんお正月休みはいかがお過ごしでしたか?

初詣に行かれた方も多いことと思います。

祈念したことはいろいろあると思いますが、なかでも一番は「自身の健康、家族の健康」ではないでしょうか?

人生100年と言われる現代、なるべく人のお世話にならずにピンピンコロリできるように健康を維持していくことは、簡単なことではなく早くからの自己管理が必要になってきます。

病気予防としての食事、運動、ストレス対策などに加えて、認知症対策も大切になってきます。

認知症予防には、1番に運動、2番目がコミュニケーション、3番目が好奇心を持つことだそうです。(もちろん食事も大切ですヨ)

認知症の原因とされるアミロイドβやタウ蛋白は、40代からそれまでのように処理されにくくなり蓄積されていき、20年後の60代くらいから徐々に物忘れ、認知症が発症しやすくなってきます。

というわけで、若いうちからの対策が必要になります。

もちろん、すでに最近物忘れが気になってきたという方でも遅すぎるということはなく、
年齢に応じた方法はありますので、店頭でお気軽にご相談下さいネ♪










当局がおすすめする、元気になれるお店のご紹介!