静岡県浜松市の薬局ファーマシーコスギ。
百の治療より1つの予防を!病気の根っこを治せばいつも笑顔で健康に過ごせます。
「病気にならない健康づくり」を手がける薬局ファーマシーコスギです。

健康食品を上手に取り入れましょう。



先日、健康食品についてのセミナーを受講してきました。

消費者庁の調査によれば、消費者の約6割の人が健康食品を利用しており、そのうちの4人に1人は毎日飲んでいるということです。

又、健康食品の現在利用者のうち、34%は病院からもらった処方薬と健康食品を併用しており、生活習慣病などにかかっている人の46%の人が処方薬と健康食品を併用しておられます。

高齢者に対する調査では。70代の高齢者は、約3分の2が処方薬と併用しているという結果です。

因みに、病院にかかっていないが健康食品を利用している人は60%いらっしゃいます。

これらの調査結果から、健康食品に対する意識がずいぶん高まってきていることがわかります。

テレビでも毎日のように健康商品の宣伝がされており、又ネットでも簡単に手に入るので自己判断で健康食品を買い求めて飲んでいる方がたくさんいらっしゃることと思います。

ですが、問題になることもあり、過去に私共のお客様の中に自己判断で健康食品を買って飲んだところ、肝機能に異常を来したり、発疹が出たりして大変な目に合われた方が何人かおられます。

実際、抜き打ち検査をしてみると、殆んどその主要成分が入っていなかったり、健康障害を起こすような粗雑な物だったりすることもよくあります。

又、製薬メーカーが健康食品を作る場合には、口から入った後の吸収・排泄までのことを考慮して健康食品を製造していることが殆んどなのですが、食品メーカーの場合は、もちろん全てではありませんが、口に入るまでのことだけを考えて作っている場合が多いのも
否めません。

ある製薬メーカーが、あるグルコサミンが主成分の健康食品を調べてみた結果、実際には殆んど体内には吸収されていなかったという例もありました。

通販で売られている健康食品の全部に問題があるわけではありませんが、安心して健康食品を飲むためには、やはり私たち薬剤師など
の専門家に相談して、自分に合ったしっかりした品質の健康食品を選んでもらうのがよろしいかと思います。

又、アフターフォローについてしっかり対応してくれるメーカーの物を選ぶことも大切です。

世界一の高齢化社会になった日本ですが、同じ長生きでも、健康で長生きしたいですよネ。

毎日の生活習慣を正して養生に努めると同時に、機機にも油を差すように自分に合った健康食品を上手に利用して身体のメンテナンスを心がけていくとよろしいかと思います。

健康食品を飲みたいけど何を飲めばいいかわからない、現在健康食品を飲んでいるがよくわからない、等々何なりとお気軽にご相談下さいネ♪