静岡県浜松市の薬局ファーマシーコスギ。
百の治療より1つの予防を!病気の根っこを治せばいつも笑顔で健康に過ごせます。
「病気にならない健康づくり」を手がける薬局ファーマシーコスギです。

6月病と脳卒中に注意!!

最近、新社会人では5月よりも6月に症状を訴える人が増えていて「新5月病」とか「6月病」と呼ばれています。
でも、なぜこの時期に心の調子を崩してしまうのでしょうか?

6月といえば、新人研修が終わって職場に配置され、実際の仕事につくころです。
4月は新しい環境になれることに一生懸命で、知らず知らずのうちに疲れやストレスをためています。
5月の連休でいったんは英気を養うことができる人も多いのですが、6月に入って仕事の厳しさに直面すると
「こんなはずじゃなかった」と失望したり、仕事や人間関係にうまく対応できなくなったりして
大きなストレスを抱え込んでしまう人が少なくありません。
又、ジメジメした6月のお天気も心がどんよりしてしまうのに関係があるようです。

ほんのちょっとしたことで、もと通りの元気な自分に戻れることもありますので、
ひとりで悩んでないで先ずはお気軽に相談にいらっしゃって下さいネ?

一方、6月と言えば、脳卒中の発作が1年で最も起こる月でもあります。
最近34才で脳梗塞を発症した絵本作家、有田奈央さんの新聞記事が話題になりましたが、
若い方でも油断できないのが、血管系の病気です。

予防法、養生法(食生活・運動・睡眠)などもアドバイス致しておりますので、いらっしゃって下さい♪
左右同時の血圧の他に、心負担・動脈硬化度・末梢血管抵抗・血管年齢(測定時の)などもわかる血圧・血流測定器も
ご利用になれますのでお申し出下さいネ!(^^)!